犬と暮らすメリットと家の悩み

犬

犬と暮らすメリット

 
犬と暮らすことで下記のようなメリットがあります。
 

運動量が増える

犬を飼うと毎日、散歩に連れて行く必要があります。
必然的に飼い主も毎日、散歩することになり運動量が増えることになります。
運動量が増えるのは健康に良いので、大きなメリットになります。
 

家族の会話が増える

犬を飼うと家族の中に「犬について」という共通の話題ができます。
犬を飼う前は会話が少なかった家族も犬について話すことで会話が増えます。
 

社交的になる

犬と散歩にでかけると同じように犬と散歩している人とすれ違うことが多いです。
毎日、すれ違ううちに言葉を交わすようになります。
それ以外にも、犬と通じて人と知り合う機会が増え、社交的になります。
 

癒やされる

犬は飼い主に対して無償の愛情を示してくれます。
そばで寝ている犬を眺めていたり、なでているだけで癒やされます。
 

子供の情操教育に良い

犬を飼うと子供の情操教育にも良いと言われています。
犬の世話を責任をもってやらせることで、責任感を育てることができます。
犬と接することでの優しさ、相手の気持ちを想像するコミュニケーション能力など、犬との触れ合いで子どものさまざまな感情が育まれていきます。
 

犬と暮らす家の悩み

 
しかし、犬と暮らすことはメリットばかりではありません。
犬と暮らしていく上で、下記のようなお悩みを感じる方もいると思います。
  

  • 家の中に犬の居場所がない
  • 犬が勝手に台所に入る
  • 犬が本棚をいたずらして困る
  • シャンプー・グルーミングをする場所がない
  • 床が滑りやすく犬の股関節が心配
  • 屋上をドッグランにしたい
  • 犬用のドアをつけたい

 
上記のようなお悩みをお持ちの方は下記をご覧ください。
 

犬と暮らす家の工夫

 
上記のような悩みは家を建てる際に下記のような工夫をすることで解決することができます。
またリフォームなどでも解決することができます。
  

犬の居場所がない
間取りを工夫して犬の居場所を作る。そこだけ、床材を変えたり囲いを作ったりすれば快適な居場所になります。

 

犬が勝手に台所に入る
入ってほしくない場所は扉・格子戸などをつける。

 

犬が本棚をいたずらする
扉付きの本棚を作る

 

シャンプー・グルーミング用の場所がない
浴室の一角や玄関の近くに作る。シャンプー・グルーミング用の部屋を作ることができます

 

床が滑りやすく犬の股関節が心配
滑りにくいタイルカーペット・コルクタイルなどの滑りにくい床材にする

 

屋上をドッグランにしたい
木造でも歩行できる屋根を作ることはできますが、走り回るようでしたら鉄筋コンクリート造にすることをオススメします。

 

犬用のドアをつけたい
既成品のドアがあります。ちょうどいいサイズが既成品にない場合は建具屋さんに作ってもらう事ができます。

犬と暮らす家の依頼先について

 
犬と暮らす家を建てる場合、できれば犬に詳しい建築家に依頼することをオススメします。
下記のように様々なメリットがあります。
 

  • 犬に詳しいので犬を飼っている人の気持がわかる
  • 既成品がなくても特注で作ることができる。
  • 使いたい床材や壁材を自由に使える

 

犬に詳しい建築家を探すなら建築家依頼サービスへ

 
建築家依頼サービスは一般の方が簡単に建築家を探せるサービスです。 
建築家依頼サービスに投稿すると、犬に詳しい建築家・犬と暮らす家の得意な建築家を簡単に探すことができます 
犬と暮らす家を建てたい方はぜひ建築家依頼サービスに投稿をお願いします。 

建築家依頼サービスの流れ

 
建築家依頼サービスの流れ
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます 
  

  1. 依頼を記入する
    下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。
  2.  

  3. 返信がメールで届く
    あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。
    返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので
    連絡をとりあってください。
    お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

建築家依頼サービスの料金


 
建築家依頼サービスは会員建築家が支払う参加料で成り立っています。 
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。 
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。 

犬と暮らす家を手がける建築家

当サイトの設計事例に愛犬家住宅の事例を掲載している建築家の一覧です。
この他にもたくさんの建築家が愛犬家住宅を手がけています。
 

画像 事務所名・名前 都道府県名 紹介文
ユーザー 環境創作室杉 杉 匠一 の写真
環境創作室杉 杉 匠一 千葉県

家造りは「家族にとって大切な何かを活かすこと」「暮らしに充足感が満ちる空間とすること」ジックリと創ります。

ユーザー design office neno1365 上遠野裕実子 の写真
design office n... 神奈川県

私たちは居心地の良い場所をつくることを心がけています。
クライアントがリラックスして自分自身を存分に表現できるような空間を提案します。

ユーザー 感共ラボの森 森健一郎 の写真
感共ラボの森 森健一郎 神奈川県

森建築設計の特色をご説明いたします。
■夏涼しく、冬暖かい、極力エアコンのいらない居心地のいい家をご提案します。
■デザイン面では神奈川建築コンクール受賞などあります。
■住宅コスト解説の執筆をしておりコストコントロールに優れています。

 
▼犬と暮す家を手がける建築家の一覧を見る
 

犬と暮す家の設計事例

 
当サイト会員の投稿した設計事例のうち「愛犬家住宅」というタグの付いている事例を表示しています。
実際にはもっと多くの建築家が愛犬家住宅を手がけています。
 

メインの画像:
設計事例の名称

東中沢の家

建物の紹介文:

この敷地の難点は接する道路の交通量の多さ。そこで道路側は格子や塀で囲み開口も控えめに、反面隣地側は中庭や緑化テラスを緩衝帯として大きく開放して明るく広々とした空間としました。

メインの画像:
設計事例の名称

小淵沢の住宅

建物の紹介文:

富士山・駒ヶ岳・八ヶ岳という名山を三方に見据え、大好きな電車も目の前を走る絶好のロケーション。
この景観を壊すことなく、かつ存在感のある住宅が出来ました。

初めての田舎暮らしが不安なく、快適なものになるよう、色々と工夫を凝らしました。

メインの画像:
設計事例の名称

ルーフライトハウス

建物の紹介文:

・耐震等級3
・熱損失係数 Q値2.34W/m2K
・夏季日射取得係数 μ値0.041
・エネルギー性能 65.62GJ
・年間ランニングコスト 161000円
・木造平屋 延床面積105.09m2

▼犬と暮らす家・愛犬家住宅の設計事例をすべて見る
 

投稿する前のご注意

 
 
建築家依頼サービスは一般の方は無料で利用できますが、下記の点にご注意ください。 
  

冷やかし半分での投稿はご遠慮ください

 
  
当サービスは真剣に建築家に仕事を依頼したい方のためのサービスです。冷やかし半分での投稿はご遠慮ください。 
  

できるだけ返事をしてください

  
  
建築家依頼サービスで返信を頂いた建築家にはできるだけ返事をするようにしてください。お断りする場合でもプライベートメッセージなどを使って連絡いただければ幸いです。 

建築家依頼サービスの投稿は今すぐこちらから

 
 
建築家依頼サービスへの投稿は今すぐこちらのフォームからお願いします。 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区