books and gardens

●設計事例の所在地: 
京都府京都市
●面積(坪): 
53.16
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

古家付きの土地を購入し、建物を解体して新しい家を建てるプロジェクト。
伝統ある街並への敬意を保ち、新しい住まい手の個性がにじみ出る、そんなデザインを心がけました。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

大量の本を収納する。
いくつもの庭に囲まれた住まいにしたい。
古家の植栽を生かしたい。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

敷地を無駄なく使い切り、空間を3次元で構成し、最適なスペックを提案する設計力。
依頼者のイメージに合ったインテリア提案ができるデザイン力。
コストコントロール能力。
ご相談の日から引渡しまで、土地選定、資金、登記までを総合的にサポートするプロジェクトの推進力。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

古家付きの土地を購入し、建物を解体して新しい家を建てるプロジェクト。
アプローチのの石橋や玉石・踏み石は、旧家屋から引き継いだ街の記憶そのもの。

依頼者の声: 

気持ちのいい空間になり、毎日快適に暮らしています。
特に、大きい窓からダイニングとキッチンに朝日が差し込む瞬間が大好きです。

その他の画像: 

ポーチ格子

格子から際し込む柔らかい光に緑が映える格子。
ポーチに設けたささやかな植栽スペースに、
玄関を出入りするたび癒されます。
小さな空間にバランスよく配置した自然由来の
素材が、人の心にうるおいをもたらすようです。

和 室

唐紙が美しい和室。長押や床の間など伝統的な要素を取り入れながら、和でも洋でもなく
家全体の雰囲気を崩しません。障子を閉めればゲストルームに変身する、家族の憩いのスペース。

吹き抜け周囲

玄関から室内に入ると、明るいリビングスペースが広がります。
左右に中庭、奥に南の庭を臨み、吹き抜けからは2階の光が落ちて来る最高の開放感。

ダイニングキッチン

チェリー材の家具が美しい、広々したダイニングキッチン。
幅5mを超えるコーリアンのトップが印象的なキッチンは、壁を回ってリビングのテレビボードとつながります。

階段からキッチン

吊り棚二つ、内引き出しを備えた8段の引き出しと物入れ、ガスコンロ、シンク、レンジフードを備えたキッチン。
キッチンと同じコーリアンのトップを使ったアイランドには、食器洗い器とシンク、可動式の本棚。

キッチンから階段

階段周囲の吹き抜けが開放感をもたらします。
チェリー材のダイニングテーブルは、
台所の面材と合わせて作りました。

バスルームから

ガラスの仕切り越しに見る洗面室。
カウンターや収納はウォールナット。
温かみのある質感が、ガラスとタイルの冷たさを
中和するようです。

デッキテラス

しっとりした色目が美しいデッキ材はセランガンバツ、専用オイルで仕上げました。
デッキチェアを出して読書に昼寝にぴったりなスペース。

ダイニングキッチン夕景

テラスは一部を階段にして、芝生の庭まで降りられるように作りました。
全開口の窓を開け放して、室内と外部が一体となったスペースをお楽しみいただけます。

夕 景

夜景のデザインにはいつも、「帰りたくなる家」を念頭に置きます。
京都市景観条例の制約の中、依頼者の文化の反映と景観への要求に留意しました。

設計者

ユーザー 有限会社アーキシップス古前建築設計事務所 古前極 の写真
オフライン
Last seen: 3週 5日 前
登録日: 2012-07-24 10:21

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言