N邸

●設計事例の所在地: 
神奈川県横浜市
●面積(坪): 
180㎡(55坪)
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

【設計者の思い出】
日照条件のよい南側には敷地より1m高い隣地に住宅が現存し、横浜らしい坂道から敷地の奥側が高くなる傾斜があるという設計上の制約が多い土地でした。
法的にも建ぺい率、容積率、高さ制限のすべてが市内でもっとも制約の厳しい敷地です。この土地に家族の歴史を刻もうと決めた施主一家の要望を100%反映させる気概をもって設計をすすめました。
正面から見ただけではわからないと思いますが「スキップフロア」「デッキテラス(中庭)」「地下車庫」「混構造」という難条件をクリアするために様々な工夫をした計画です。
複雑な構成であることを感じさせない外観を実現させた点でも快心のデザインだと自負している設計の一つです。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

施主は小学生・幼稚園児2人の子供を持つ若夫婦。未来あふれる家族にとってもっとも長い時間を過ごす我が家を設計するに当たり、コの字型の外形の中央に室内と同じレベルでアクセスできるデッキテラスを計画しました。
このデッキテラスは遊び場、イベントスペース、趣味の空間とフレキシブルな利用が可能ですが、計画上重視したのが各室との繋がりです。
デッキテラスにはリビング、主寝室、子供室、そして宿泊客や近い将来同居予定の父母の部屋として利用する予備室に接しています。これらの室の利用者は個の空間として各室に居るときであっても、デッキテラスを利用している家族の動きを感じることができ、またデッキテラスを介して正面の部屋の窓明かりを確認でき、家族の存在を視覚的にも認識できます。
個としてのプライバシーに配慮しつつ、家族としての繋がりを常に認識できる空間計画を重視して計画を進めた一つの象徴がこのデッキテラスなのです。

その他の画像: 

デッキテラスより建物を見上げた写真です。デッキテラスを中心に、リビング、予備室、主寝室、子供室が配置されています。

玄関。デッキテラスを介した柔らかい日差しが家族の帰宅を出迎えます。玄関は地下駐車場から直接アクセス
でき、雨天でも濡れることなく帰宅できます。

リビング入り口から玄関を見下ろした写真です。リビングの下階は法的には地下となる駐車場となっております。玄関前の廊下は「コ」の字の「|」の部分にあたり、廊下を経由してWCや浴室へアクセスします。

LDKです。南側隣地と同レベルまで床高さを上げたので、日当たりのいい空間を実現できました。正面の壁にある窓からデッキテラスを見下ろすことができます。

設計者

ユーザー 株式会社 深沢義昭設計事務所 深沢 直樹 の写真
オフライン
Last seen: 3日 12時間 前
登録日: 2016-08-26 14:59

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家依頼サービスを行っています。
建物の設計者を探している方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家依頼サービス・目次
建築家依頼サービス・トップページ
建築家依頼サービスの流れ
建築家依頼サービスの特典
建築家依頼サービス・お客様の声
建築家依頼サービスの料金
建築家依頼サービス・最近の依頼事例
建築家依頼サービスのよくある質問
建築家依頼サービスの安心安全宣言