グループホームひなぎく

●設計事例の所在地: 
埼玉県三郷市
●面積(坪): 
62
●建物の種類(大分類): 
医療・福祉施設
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

知的障がいを持つ女性のためのグループホーム。
上記写真は建物の中心にあるオープンリビング。
光と風そして季節の移り変わりが感じられる様に、南と北に窓を設えました。南の大きな窓は、半屋外テラス→中庭、そして地域へと、空間的にも心理的にも繋がっていき、自然を取り込み自然を感じながら、地域の人たちとの交流も育む建築としました。
また建物中央の丸柱には、この大地、地域にしっかり根を張って生活していけるようにという願いを込め、見た目も手触りも丸くして、気持ちのヨリドコロになることを意図しています。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

知的障がいを持つ女性のためのグループホーム。
中庭を囲むコの字プランとして、東、中央、西と3つのゾーンからなります。
中央棟は、東棟と西棟をつなぎながら皆が集うオープンリビングになっています。

中庭を望める玄関ベンチ、三角アーチの廊下、飾り棚にもベンチにもなる窓台など、住まいとして快適で生活が楽しくなる仕掛けを織り込みました。空間の心地よさが続くよう、内装は無垢材と漆喰、そして自然塗料で仕上げています。

その他の画像: 

中庭を囲むコの字プランとして、東、中央、西と3つのゾーンからなります。
中央棟は、東棟と西棟をつなぎながら皆が集うオープンリビングになっています。

オープンリビングの南の大きな窓。
ここからは、半屋外テラス→中庭、そして地域へと、空間的にも心理的にも繋がっていき、
自然を取り込み自然を感じながら、地域の人たちとの交流も育まれていきます。

中庭を望める玄関ベンチ

三角アーチの廊下

中庭からの夜景

室内、半屋外テラス、中庭という空間のグラデーション。

設計者

ユーザー 居アーキテクツ一級建築士事務所 上野康子 の写真
オフライン
Last seen: 1ヶ月 3週 前
登録日: 2012-07-24 10:30

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言