3-BOX 1800万円の家

●設計事例の所在地: 
静岡県静岡市駿河区
●面積(坪): 
27.5
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

「解放感のあるコンパクトな住宅」というコンセプトのもとに5.46m×5.46mのBOXを3つ重ねてコンパクトさを追求しました。解放感にあふれている為、延べ床面積27.5坪ながら狭さを感じさせません。
無駄を極力省いて1800万円(税・エアコン・カーテン・地盤改良・設計料・抵当権設定・登記費用・工務店諸経費・諸費用別途)で、満足のいく仕上げが出来ました

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「解放感のあるコンパクトで無駄を省いた住宅」を希望されていました。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

相性、誠実さ、見積もりができる(予算内に収める事が出来る)

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

開口部を大きくとって冬の日光を沢山取り入れて、夏は日光を「軒の深さと袖壁」によって遮断できるように工夫しました。一般的に「開口部の大きい建物は耐震性に劣る」場合が多いですが、この住宅は「サッシの内側に筋違を入れて耐震等級3を確保」してあります。

依頼者の声: 

冬の朝は8時前から暖房がいりません。気密性を保った為に冬の夕方の6時でもポカポカしています。

その他の画像: 

開口部を大きくとって冬の日光を沢山取り入れて、夏は日光を「軒の深さと袖壁」によって遮断できるように工夫しました。

リビング:床は桧の無垢フローリングのオイル拭き取り仕上げで天井の一部はパインの無垢板のオイル拭き取り仕上げです。

リビング

ダイニング:キッチン前のパネルの立ち上げは「杉のJパネル」を使用しました。

寝室:床は畳とフローリングに分けてあります。

個室:床はラワン合板のウレタンクリアー塗りです。

キッチン

玄関:玄関の床はモルタルにダークグレーのフェロコン入りです。

階段
杉のJパネルのオイル拭き取り仕上げです。

外観-玄関ポーチ

設計者

ユーザー アース・アーキテクツ一級建築士事務所 鷲巣 渉 の写真
オフライン
Last seen: 11時間 57分 前
登録日: 2012-07-24 10:22

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言