フルリノベーション:O邸

●設計事例の所在地: 
静岡県浜松市
●面積(坪): 
94.90
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

築36年の現代和風のご両親の生活していた建物を相続して、思い入れのあるこの家を活かして引き継いで欲しいということで、リノベーションの計画がスタートした。
特に建物の中で、屋根形状と緑青のかかった銅板屋根を残して、外壁や内部も全面的にスケルトンまで解体し、新築以上の断熱性能と構造躯体の補強と制震ダンパーを取り入れて、これから100年耐えうるように設計し、財産価値としても担保できるようハードルは高かったが新たに確認申請を取った。

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

「せっかく広いのに暗くて狭く感じる」という間取りは空間こそ繋がっているのだが、重苦しい素材感と変に間仕切っている部分を構造的に解決し、サッシの位置も変更して明るく広く感じられるリビングダイニングとした。
「どうせなら新築する以上に性能の良いもので」というのもあり、サッシのガラスはトリプルガラス+アルゴンガス入のLow-eガラスと最強の性能をチョイスし、断熱材はセルロースファイバーとした。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

息子さんの友人宅に伺った時に、明らかに群を抜いた設計に魅了され、その設計者である人・建築設計所を紹介してもらったとのこと。

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

今後の建物の耐久年数だけでなく、耐用年数を伸ばすために、大きく間取りを変更しました。以前お風呂だったところは、仕事や勉強のできる大きな書斎に。
全く使われなかった二間つづきの和室は仏間の1つにして、残りの部分をジャグジー付きのバスタブとサウナのある大きな浴室と、ランニングのできるトレーニングジムに。
また増築して、ランドリーや物干場、さらにはフィッティングルームが繋がった使いやすい洗濯物の動線をつくった。また、もともとあったガレージは、幅や奥行きを延長して、大型のSUVも対応可能となった。

依頼者の声: 

「二人のライフスタイルを理解してもらえる建築家に出会えたことで、失敗したことは何もない」というご夫婦の感想をいただけました。

その他の画像: 

設計者

ユーザー 人・建築設計所 髙橋貴大 の写真
オフライン
Last seen: 1週 3日 前
登録日: 2012-07-24 10:28

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言