高低差のある土地の建築費用を削減する方法

 

高低差のある敷地でお悩みのあなたに

 

 
あなたは次のようなことで悩んでいませんか?
 
・高低差のある土地を買うべきかどうか迷っている
・高低差のある土地にどのような家を建てるべきか迷っている
・ハウスメーカーから見積もりをとったら擁壁・地下車庫・造成工事の費用が高くて困っている
 
高低差のある土地でお悩みの方は、ぜひこのページを最後までお読みください。
高低差のある土地に割安で住みやすい家をたてる方法を知ることができます。
 

高低差のある土地向けの商品がないハウスメーカーでは高額になる可能性が・・・

高低差のある土地

ハウスメーカーでは平坦な敷地に建てる家を想定した商品なので高低差のある土地に建てる場合はどうしても擁壁・造成を作って平坦な土地を作ってからということになりがちです。
 
また、擁壁・造成は下請けの土木会社に依頼するのですがその上にハウスメーカーの経費が乗ってくるので割高になります。
 
例えば、上記のような土地に家を建てる例で考えてみましょう。

無駄が多く不便なハウスメーカーの提案例

高低差のある土地・ハウスメーカーの提案例

一般的に高低差のある土地に建物を建てる場合、地下車庫・外階段を作り平坦な敷地を作ってから、ハウスメーカーが持っている平坦地と同じ商品住宅を建てる場合が多いようです。
この場合、地下車庫・外階段・擁壁・造成工事などに多額の費用がかかることが多いようです。
雨の日は車庫から玄関まで傘をささないといけないので大変です。
将来、年を取った時には外階段の昇り降りも大変になります。
外階段は勾配が急な場合が多くコンクリートで作られますからあなたの大事な家族転んでしまって大怪我をしてしまう可能性もあります。

無駄がなく便利な建築家の提案例

高低差のある土地・建築家の提案例

一方、高低差がある土地が得意な建築家が提案する場合は地下車庫・外階段などを作らず建物と一体にする場合があります。
道路と同じ高さの地階に地下車庫・地下室・玄関などを作り内階段で登った1・2階を住宅とするととても住みやすい家になります。
将来に備えて、地階から上階にあがるホームエレベーターなどをつけることも可能です。
 
このような設計にすると地下車庫・階段が建物と一体になり、擁壁・造成工事も最小限になりますのでコストダウンになります。
 
これはあくまで一例です。
高低差のある土地に悩んでいる方は、ぜひ、建築家に依頼して割安で住みやすい家を建てることをご検討ください。

建築家依頼サービスとは?

 
当サイトでは高低差のある土地に建物を建てたい方が建築家に依頼できる建築家依頼サービスを行っています。
地下車庫・外階段・擁壁・造成工事が高くて悩んでいる方、高低差のある土地を購入しようかどうか迷っている方はぜひご投稿ください。

建築家依頼サービスの流れ

 

依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで
依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます
 

1、依頼を記入する

 
下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。

 

2、返信がメールで届く

 

あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。

返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので

連絡をとりあってください。

お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

建築家依頼サービスの料金について

 

建築家依頼サービスは会員建築家が支払う参加料で成り立っています。
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。
 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区