道路より高い土地に高齢になっても住み続けられる住宅設計・三村邦彦建築設計事務所 三村邦彦さん


 
道路より高い土地は一般的には、眺望が良く、道路側からの視線が緩和され、開放的な生活がし易いというメリットがあります。
 
道路より高い土地について、三村邦彦建築設計事務所 三村邦彦さんに伺いました。
 

お話を伺った建築家

 

ユーザー 三村邦彦建築設計事務所 三村 邦彦 の写真
藤沢市鵠沼海岸7-12-13
0466-31-1770

 

貴社が道路より高い土地を手がけたきっかけがありましたら教えて下さい。

 
独立前の設計事務所勤務時代に、傾斜地のマンション等の実績が多く、道路より高い土地等、条件が悪い敷地に対しても、特段意識しないで手がけていました。
 

道路より高い土地のメリットを教えて下さい

 
一面が開放された地階や地下車庫を提案・計画し易く、高さ制限・斜線制限の厳しい条件の敷地の場合、地階、又は、半地下とすることで高さを抑え易い。
土地を新たに購入する際は、道路とフラットの土地に較べ敷地単価が低くなり、値段交渉材料となる場合もあり得ます。
 
一般的には、眺望が良く、道路側からの視線が緩和され、開放的な生活がし易い。
 

 
 

道路より高い土地のデメリットを教えて下さい

 
擁壁を築造するとなると費用が多大になり、住宅の建築費用が圧迫する場合があります。
 
道路斜線が厳しくなる。
玄関へのアプローチに高低差が生じる。
 

道路より高い土地に建物を設計する際に注意しているポイントを教えてください。

 
道路との高低差による動線ストレスを緩和し、高齢になっても住み続けられる住宅設計を心掛けています。
 
又、既存擁壁がある場合は、申請・許可等を含む現況調査を充分行い、それによる申請等に障害の有無を初期段階で把握。
 

 
 

鎌倉市 津西の家は古い擁壁で悩まれていたそうですがどのように解決されたのでしょうか?

 
古い擁壁を新たな擁壁に築造すると多大な金額となるので、道路面と同じ高さの地下車庫・地下室としてその部分の新たな擁壁を省く設計としました。
 
それ以外の部分については擁壁上の土を取り除き、既存擁壁の荷重負担を低減し、部分改修することで既存擁壁を引き続き利用しました。
 

 
 

湘南みずきの家・西鎌倉二世帯住宅・藤沢市 鵠沼4世帯住宅などは地下室を上手に利用して高低差を解決されているのですね。
貴社は地下室も得意なのでしょうか?

以前は3軒に1軒以上は地下利用の住宅でした。

「湘南みずきの家」の施主様は、地下利用を前提にあえて道路より約2.5m高い分譲地を選択されました。
 
鵠沼4世帯住宅は、風致地区で設計条件が厳しく不整形な高低差のある60坪弱の土地を購入し、「4世帯住宅を建てたい」と聞かされた時は、駅から遠く、多少の不便でも、もっと広く平坦な土地探しを薦めましたが、この土地の欠点でもある約3mの高低差を利用して、容積緩和が受けられる総地階とし、要望である3台分の駐車場、大型バイク2台、自転車5台を収容しました。
 

 

道路より高い土地の設計を貴社に依頼するメリットを教えて下さい。

 
「道路より高い土地」に限らず様々な悪条件の敷地を克服してきた経験を基に、コストを意識した多種多様な建築計画を提案できます。
道路斜線・北側斜線がNGになる場合でも、天空率といった手法でクリアすることを提案できるので、プラン計画の可能性が広がります。
 

土地を購入する前の相談にも乗っていただけますか?

 
土地購入検討から値段交渉→申込み→契約→引渡し時には、毎回同席し、アドバイスいたしますので、ご安心して手続き出来ます。
 
又、購入検討の土地に、ご要望・予算をとり入れた住まいがどのように建築できるかが、大きな問題なので、間取りプラン・外観計画は勿論。
住むまでに土地・建築費以外に必要となる費用(各種登記税金、ローン手数料・解体・仮住まい・引越・カーテン費用、火災保険料その他諸々)を含んだ費用集計表を提示・提案しますので、土地購入の決断がし易いようにご協力いたします。
 

道路より高い土地に建物を建てたい方になにかアドバイスがありましたらお願いします。

 
ローコストに建築する場合でも、基礎・擁壁の基本性能を下げることができないので、工事費を初期段階で掌握し、費用的に実現不可にならないようにコスト意識を持ちながらプラン検討することが大事です。
 

三村邦彦建築設計事務所 三村邦彦さんの道路より高い土地・設計事例

   

画像 建物の名称 紹介文
西鎌倉二世帯住宅

道路と敷地の高低差を利用し、広大な半地下と2台分の駐車場を確保しました。

藤沢市 鵠沼4世帯住宅

この土地の大きな欠点でもある約3mの高低差を利用して、容積緩和が受けられる総地階とし、
要望である3台分の駐車場、大型バイク2台、自転車5台を無理なく収容できた点。
東住戸地階は隣地の承諾により敷地境界沿いにドライエリアを設ける事により、地階でありながら、

鎌倉市 津西の家

『緑豊かな風景をできるだけ室内に取込むにはどうしたらいいか』ということで、それを可能にする構造、開口、プランニングを考えました。
地階玄関は1階北側にする考えもあったが、隣接のアパートの南面を避け、玄関収納を大きくとれ、駐車場へのアプローチがよい地階にし、

湘南みずきの家

高低差のある敷地と「北米伝統デザイン」のマッチングと内部空間の構成。

 

仕事の依頼はこちらから

 
 

建築家依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に仕事を依頼したい方は下記から依頼したい仕事の内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家依頼サービス・申し込み

依頼したい仕事の内容を自由に記入してください。(■依頼したい仕事■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区