細長変形地の二世帯コートハウス

●設計事例の所在地: 
東京都豊島区
●面積(坪): 
38.74坪
●建物の種類(大分類): 
住宅関連
●メインの画像: 
●メイン画像の説明文: 

敷地は都心の住宅密集地にあり、三向を建物に囲まれた細長い変形敷地です。
南西側隣地の屋上から見下ろす  細長い建物の中間に1Fコート、2Fデッキテラスの外部空間を設けたコートハウス

建てる前に依頼者が悩んでいた事・ご希望: 

建て込んでいる敷地のためプライバシーや採光通風のとり方。
一軒家の良さをいかした城が出来たら楽しいと思う。
日当りが良く風通しの良い開放感のある家。

依頼者があなたに依頼した決め手: 

空間の使い方やデザインや色使いのセンスが好き

●建物の紹介文(依頼者のお悩み・ご希望を叶えるために工夫した点・採用した建材など): 

敷地は都心の住宅密集地にあり、三向を建物に囲まれた細長い変形敷地です。
南西方向にある唯一 ” 抜け” を生かせる位置に外部空間(コート、デッキテラス)を設けたコートハウスとして、周囲の視線から内部を守りながら居住環境を高めました。
住宅密集地でありながらも自然の光や風を感じながら暮らせる、音楽が趣味の共働き夫婦のご家族と、愛猫と暮らす叔母さまとの完全分離型の二世帯住宅です。

その他の画像: 

外観  SE構法(木造金物工法)の強みを生かした、袖壁の無い間口いっぱいのピロティ空間

1階に設けた子世帯の玄関  上下足ともタイル貼
左側は下足入れなどの壁面収納で、木製の箱階段も収納になっている
コンパクトでありながら収納は充実している

2階は階段を挟んでリビングとダイニングキッチンがあるワンルーム
DKとLの間にスタディコーナー

ダイニングキッチンを見る
家電・食器収納は側面に設けて、キッチン背面には大きな窓を設けている

2階LDK  階段を挟んで手前がダイニングキッチンで奥がリビング  外に離れの音楽室に繋がるデッキテラスがある

デッキテラスからリビング側を見る  上部の出窓が庇を兼ねていて、右上のオーニングを天候に合わせて出し入れする

リビングからダイニングキッチン方向を見る  板張りの天井が広がりを与え、一体感を強める

3階への階段 階段からリビングを見下ろす
踏み板はチークのフローリングに色を合わせて着色

子供室  天井が高く大きな出窓が広がりを演出 中庭面する

外観夕景 子世帯と叔母さまの玄関扉が並んでいる

設計者

ユーザー 設計事務所アーキプレイス 石井 正博 の写真
オフライン
Last seen: 1日 12時間 前
登録日: 2012-07-24 10:24

建築家に設計を依頼するメリット・デメリット

 
建築家に設計を依頼しなくても、設計施工を一括で請け負ってくれる業者はたくさんあります。
なぜ、あえて建築家に設計を依頼する必要があるのでしょうか?
建築家に設計を依頼するメリット・デメリットは下記のページをご覧ください。
 
▼建築家に設計を依頼するメリット ▼建築家に設計を依頼するデメリット
 

 

建築家相談依頼サービス・目次

建築家紹介センターでは建物を建てたい方にお近くの建築家を紹介する建築家相談依頼サービスを行っています。
建物について相談・依頼したい方はぜひ、下記のページをご覧ください。

建築家相談依頼サービス・目次
建築家相談依頼サービス・トップページ
建築家相談依頼サービスの流れ
建築家相談依頼サービスの特典
建築家相談依頼サービス・お客様の声
建築家相談依頼サービスの料金
建築家相談依頼サービス・最近の相談・依頼事例
建築家相談依頼サービスのよくある質問
建築家相談依頼サービスの安心安全宣言