農家住宅を一般住宅に変更したいあなたへ

農家住宅

市街化調整区域内の農家住宅を売却したいあなたへ

 
市街化調整区域内の農家住宅は一般的な住宅に比べて売却することが難しいです。
農家住宅を売りたいと思っている方は、ぜひ下記をお読みください。
農家住宅を売却する方法がわかります。
 

市街化調整区域とは?

 
都市計画法では無秩序な市街化を防止し、計画的な市街化を図るために「市街化区域」と「市街化調整区域」という区域を定めています。
 
市街化区域とは「すでに市街地を形成している区域及びおおむね十年以内に優先的かつ計画的に市街化を図るべき区域」のことです。
わかりやすく言うと、「建物などを建てて、どんどん便利な都市にしていこうと決めた区域」のことです。
もちろん、確認申請などを提出する必要はありますが、割と建物を建てやすい地域です。7
 
それに対して、市街化調整区域とは、「市街化を抑制すべき区域」のことです。
わかりやすく言うと
「あまり建物などを建てられない区域」
と思っていただければいいと思います。
 
ただし、いくつかの例外があります。
その中に農家住宅も含まれています。
 

農家住宅とは?

 
市街化調整区域の中に田畑などを所有していて農業を営んでいるいる方が住む住宅まで建てることを制限してしまうと不便です。
そのため、市街化調整区域内でも農家を営んでいる方の住宅は割と建てやすくなっています。
 
都市計画法第29条の中で
「農業、林業若しくは漁業の用に供する政令で定める建築物又はこれらの業務を営む者の居住の用に供する建築物の建築の用に供する目的で行うもの」
と明記されています。
(農家住宅というのは法律などで定義された言葉ではなのですが、一般的にそのような呼ばれ方をしています)
 

農家住宅のデメリット

 
ただし、農家住宅にはデメリットがあります。
それは売却しにくいといううことです。
 
例えば、あなたが農家を営んでいて農家住宅を建てた、と仮定します。
何らかの事情で家を売りたくなりました。
 
しかし、農家住宅は農業を営んでいるあなたが居住することを条件に建てることを許可されたものです。
他の方が住むことは都市計画法上、違法になる可能性があります。
また農家を営んでいない場合、市街化調整区域内に家を建てることはできない可能性が高いです。

そのため、なかなか売却しにくいのです。
 

農家住宅の売却

農家住宅を売却するには?

 
それでは、「農家住宅は永久に売ることができないのか」というとそうでもありません。
いろいろと条件はありますが、農家住宅を一般住宅に用途変更することで普通に売買できるようになります。
(一般住宅というのは法律などで定義された言葉ではないのですが、今回の場合は農家住宅に対して誰でも住める住宅という意味で使っています)
 
条件は地域によって違います。
・10年以上、その家に住んでいた
・やむを得ない事情がある
などが条件になる場合が多いようです。
お近くの建築家に事情をお話しして、調べてもらうことをおすすめします。
 

市街化調整区域の農家住宅を購入したいあなたへ

 
この記事は主に農家住宅を売りたい所有者を対象に執筆しました。
 
もし、あなたが市街化調整区域の農家住宅を購入したいと検討している購入希望者の場合は、あまり購入をおすすめしません。
中には「農家住宅でも所有権の移転もできるし、普通に住める」とそそのかして購入をすすめる不動産業者もいるようです。
 
実際に、役所が居住者を調べて回るわけではないので、ばれない可能性もあります。
しかし、将来的に建て替えできない可能性が高いです。
もし、どうしても購入したい場合は「農家住宅を一般住宅に用途変更してください」と売主側に要求してください。
誰が住んでも違法でない建物にしてもらってから、購入することをおすすめします。
 

農家住宅を一般住宅に変更したい方は建築家依頼サービスをご利用ください

 
当サイトでは「農家住宅を一般住宅に変更したい」という方のために建築家依頼サービスを提供しています。
建築家依頼サービスに投稿すると農家住宅・用途変更に詳しい建築家から返信をもらうことができます。
まずは気軽な相談からでも結構です。
農家住宅を一般住宅に変更したい方はぜひ投稿をお願いします。

建築家依頼サービスの流れ

 
建築家依頼サービスの流れ
 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すまでたったの2ステップ 
依頼したい仕事の内容を書きこむだけで 
依頼を引き受けてくれる建築家を探すことが出来ます 
  

  1. 依頼を記入する
    下記のフォームに建築家に依頼したい仕事の内容を書いて下さい。
  2.  

  3. 返信がメールで届く
    あなたの依頼を引き受けたい建築家から返信がサイトに掲載され、メールで届きます。
    返信を書いていただいた建築家にはプライベートメッセージを送ることができますので
    連絡をとりあってください。
    お断りする場合もお断りのメッセージを送っていただければ幸いです。

 

建築家依頼サービスの料金


 
建築家依頼サービスは会員建築家が支払う料金で成り立っています。 
そのため、一般の方は無料でサービスを利用することができます。 
なので、参加していただいた建築家には誠実な対応をお願いいたします。 
 

投稿する前のご注意

 
 
建築家依頼サービスは一般の方は無料で利用できますが、下記の点にご注意ください。 
  

冷やかし半分での投稿はご遠慮ください

 
  
当サービスは真剣に建築家に仕事を依頼したい方のためのサービスです。冷やかし半分での投稿はご遠慮ください。 
  

できるだけ返事をしてください

  
  
建築家依頼サービスで返信を頂いた建築家にはできるだけ返事をするようにしてください。お断りする場合でもプライベートメッセージなどを使って連絡いただければ幸いです。 
 

 

相談・依頼はこちらから

 
 

建築家相談依頼サービスの申し込みは今すぐこちらから(無料)↓

建築家依頼サービス
 
当サイトの建築家に相談・依頼したい方は下記から相談・依頼したい内容を投稿してください。
投稿した内容は下記のページで公開され、当サイトの会員建築家から返信をもらうことができます。
 
https://kentikusi.jp/dr/netirai/jirei
 
このサービスは一般の方・業者の方でも無料で利用できます。
 

建築家相談依頼サービス・申し込み

相談依頼したい内容を自由に記入してください。(■相談・依頼内容■建設予定地■土地・テナントの所有・賃貸状況■建物についての希望■ご予算■希望する地域■建築家に相談・依頼したいと思った理由■その他・・・など)
メールアドレスをご記入ください。このメールアドレスに確認用のメールをお送りします。 例:nakazato@kentikusi.jp
例:みのる
例:東京都
例:港区