やまぐち建築設計室 山口 哲央さんのブログ

タイトル
2世帯住宅で暮らしを考える工夫、充実した暮らしのカタチを二世帯から提案する事もあります。
庭の間取りと家の間取り、暮らしの環境を良い意味で左右する外構と家の関係性をライフスタイルからデザインするように。
暮らしの様々な価値観として二世帯住宅で暮らすという選択肢。
間取りとプランと暮らし方の提案に玄関の重要な役割と日常の利便性をイメージするように、扉の向きと広さ、そして生活に直結する設計デザインと提案の付加価値。
ビルトインガレージのある住まい、ミニマムだけどマキシマムな狭小住宅の設計、そぎ落としつつも詰め込む暮らしのカタチ。
毎日の片づけや掃除の事、間取りやイメージを考える事も大切なのですが、家事についての苦手な事や得意な事の整理整頓も家造りでは大切な時間。
マンション(共同住宅)でペットを飼う際の注意
限られた空間に最大限の依り代をつくるようなイメージで中庭の効能を提案。
家とつなぐ店舗や事務所、例えば美容室やフラワーショップ、雑貨店にショールーム、飲食店やカフェ、中古車販売など、様々な事業形態があると思いますが、店舗併用住宅を考える設計デザインとコーディネート。
暮らしの中に大切な収納の計画性を考える事。
洗面器周辺の収納と機能性、毎日の暮らしを支える水回りを計画的に。
家造りにも様々な選択肢とアプローチが存在します、例えば中古住宅を選択肢に物件探しをする場合の事、建築家目線だからわかる事もあります、理想的な暮らしを考える中古住宅。
和の風情を愉しむ暮らしの空間提案、日常の過ごし方に特別な時間を満喫できるように。
間取りと暮らしの環境をイメージしながら考えるリビング階段のある暮らし。
二世帯住宅についてのご相談や問い合わせが少し増えているので簡単に「2世帯住宅」の間取りの方向性について書いてみたいと思います。その計画やデザインのカタチは単世帯の暮らしとは異なりますから。
新聞記事・経済面にて「トップに聞く」のコーナーにて掲載されました。
知っておきたい「色選び」のコツと暮らしのイメージ、色の効能を考慮しつつ過ごし方のイメージや雰囲気を大切に考えるデザイン設計の提案と色見本検討の時間に考える事。
似て非なる現場監理と現場管理・実際に工事が行われる現場にて非常に重要となるそれぞれの「管理と監理の違い」設計と机上でのデザインが現場が始まる事で現実とリアルを住まい手さんにも体感体験での経過の差。
家造り計画の際に大切な土地探しの事色々と建築計画と連動しながら候補地の選定を行う事が重要・住まい造りの根本的内容から紐解く事をしておかないと未来像が変わってしまいますから。
暮らしの空間を日常的なリゾートにアーバンスタイルでのリゾートホテルライクな水回りの趣を設計デザインする事で過ごし方の彩とイメージも程よく上質に。
過ごし方のイメージを大切に、間取りだけではなくて生活観や価値観を暮らしと共に丁寧にイメージして共通感覚を設計デザインで表現する提案のカタチ。
アーバンスタイルなホテルライクな暮らしの提案、水回り空間であるトイレも上質に。
広大な中庭のある暮らし。
暮らしの趣を大切に考えながら手段と目的の選択に吹抜け空間の存在をどのように考えるべきか、メリットデメリットだけではなくて暮らしの優先順位や目的に対してどのような良さを持つのか?
収納スペースと間取り・生活スタイルの連動性を丁寧に紐解きながら収納計画を練る事が大切・例えばファミリークローゼットという存在も中長期的に考えて家族の変化と共にどうなのか?
暮らしの価値観を丁寧に考えた空間・家具が少なくて済むスッキリとしたLDKに畳リビングのある住まいの提案。
暮らし環境のそばにあるキッチンの存在、使い勝手と過ごしやすさ、機能とイメージの連動をイメージして間取りと暮らしの価値観に寄り添う選択が大切。
暮らしのシーンにくつろぎ方のデザインを丁寧に、段差がある事で生まれる可変性のある暮らし提案。
過ごし方と暮らしのイメージを大切に、生活環境をイメージしながら毎日の暮らしと住まいから派生する日常生活のシーンを丁寧に設計するように。
奈良県吉野郡の高台の住宅地に佇む青い平屋の家、暮らし方と価値観を丁寧に紐解いた過ごし方のカタチ。
奈良県明日香村の家・・住宅地に佇む2階建て住宅の外観は実は平屋がコンセプトの、平屋のように暮らす間取りの家。
暮らし方の可変性と不透明な時点での計画性をデザインした住まい、自由に区切るカタチでのデザイン提案。
人生の1/3を過ごす場所、寝室の優位性を丁寧に考えていますか?。
土地情報を確認して、どのような建築行為や造成行為が可能であり又は不可能であり暮らしを生み出すまでのやるべきことがどれほどあるのかを考え調べる時間は重要。
住まいを引き渡した後も変わりなく過ごし方や日常についての意見交換や交流なども。
インナーガレージ・ビルトインガレージのある家の設計デザイン・ガレージという使い方だけではなくて暮らしそのものに対しての価値観と日常生活への付加価値空間・半屋外の土間空間としてデザインする間取り
インテリアのイメージと雰囲気を暮らしのテイストと合わせながら価値ある空間での過ごし方デザインを住まい手さんと打ち合わせの途中
デザイナーズFILE2023年版 プロダクト・インテリア・空間・建築を創るデザイナーズガイドにアトリエと設計作品の数寄屋の家が掲載されています。
インテリアと空間イメージの融合を大切に、それぞれに異なる暮らしやすさの付加価値をデザインするソフト面とハード面の設計デザインによる暮らしの付加価値と上質な居心地の提案。
トーヨーキッチンスタイル大阪ショールームにてシステムキッチンINOシリーズ新作プレゼンテーションにお邪魔していました。
シンプルな空間にモダンなエッセンスで暮らしの時間を水回り空間でもリラックスできる価値観に応じた心地よさの提案。
リノベーションの現場がほぼ完成、工事中の養生が外されて仕上げの要素が見える段階に、今回の空間の主役となるアイランド型キッチン(キッチンハウス・ベーシックプランカスタマイズ)の工夫も鮮明に彩りよく。
窓と明るさ、暮らしの質感を丁寧に考える事で光が奏でるデザインの質と窓から取り入れる恩恵の設計
仮称)古風な暮らしに和のエスプリを感じる高台の家新築計画・間取りの中にシンプルを配置しつつ雰囲気を整える打ち合わせ、過ごす室内と移動の距離感と意味・階段を通じて暮らしの質を打ち合わせ。
※アトリエでの住まい手さんご夫婦との打ち合わせ・増築部分の間取りプランから細かな寸法(サイズ)についてバランスをとる内容を提案中
和を風情よく愉しむ暮らしの空間・過ごす時間の感度と感覚を大切に考えるように和をモダンにくつろぐ暮らし。
住まい手さんから頂戴したご感想。
竣工写真(完成写真)の撮影と住まい手さんの使い勝手のご意見を。
キッチンのレイアウトとLDK(リビング・ダイニング・キッチン)での過ごし方と価値観・料理の仕方や配膳、寛ぎ方等、ライフスタイルと価値観をどのように意識して間取りに反映するべきか?
暮らしを豊かに創出する住まいの設計と間取り提案に家事や生活を踏まえた人の移動と距離感、過ごし方の時間軸に配慮した価値観と動線の設計による付加価値。

ページ